持ち家の処理はどうするか

MENU

持ち家の処理が必要なケースではどうする?

持ち家の処分には、2つの方法があります。

 

1つは査定を行って持ち家を売却してお金に換えること、もう1つは賃貸として提供して、収入を得ることです。

 

どちらにしても、個人で判断をするには少し思い案件ですので、専門の方に相談することが必須であると言えるでしょう。

 

持ち家を売却するケース

家を売るなら、売却価格が住宅ローンの残高を上回っているかが重要になりますね。

 

売却数るのと賃貸するのとではどちらが得なのかは、賃貸することで維持費やローンの返済額に対して利益が見込めるかどうかによりますので、無難なのは家を売る方ではないでしょうか。

 

どちらにせよ、やはりプロの意見を聞いておいた方がいいですね。

 

持ち家の価格の見積もりをとるなら複数社に一括して行える下記のサイトが大変便利です。

 


イエウール

 

売却の手順としては以下のようになります。

 

  1. 査定サイトなどを利用して、持ち家の価格を査定してもらう
  2. 不動産業者へ媒介を委託する
  3. 購入予定者の内覧
  4. 売却条件の交渉を行う
  5. 売買契約の締結および手付金の受領
  6. 物件の引き渡しと残金の決済
賃貸を行う場合

持ち家を人に貸すことで家賃収入を得ることができます。

 

家賃収入で暮らすというのは、多くの人が一度は憧れる収入形態ではないでしょうか?

 

ですが、賃貸で利益を出すのはなかなか難しいもので、中身が古いとリフォーム代も必要になってきますし、きちんと利益を出す見込みがあるのかどうか、しっかりと判断することが絶対不可欠になります。

 

貸し出すことで、自然損耗や経年変化によって内装が汚れたり劣化することは、視野に入れておかなければなりません。