引っ越し 見積もりでヤマトも含むおすすめの相場見積もりサイト

MENU

引っ越し見積もり|ヤマトでも他でも、まずは費用の一括見積もりが必須

引っ越しの見積もりをする事が決まりましたら、最も肝心になることは、「ヤマトにしよう」と決め打ちにせず、しっかりとした引っ越し会社選びをすることです。

 

引越し先が新築の新しい住居に引っ越しをする場合には、依頼する業者選びには特に注意しておきたいところです。

 

 

新しく家を買い、その場所に引越しする時には、いきなり荷物の搬入で家に傷がつくといったことのないように、信頼してお願いできる引っ越し業者を選ぶことも重要になるのです。

 

細かな事まで考えていくと、宣伝でよく名前を耳にするようなところや、ヤマトなど知っている業者にすぐに決めてしまう事が多いかもしれません。そういう考えの人であってもやはり、お得な、良い引っ越し会社を見つけ出す方法は、知っておいて損はありませんよね。

 

 

実は、引っ越し業者により、サービス内容や基本の料金はまったく異なります。

 

ですので、唐突にヤマトなどの1つの会社に依頼してしまうのではなく、良く調べて、比べる事が損をしない秘訣なのです。

 

調べることもなく選んだ会社に見積もりを頼んでしまうと、料金が高い会社を利用して引越しをしてしまうハメになる場合が考えられます。

 

 

ヤマトなど、良く名前を耳にすることがある引っ越し業者でも、サービス内容に違いがあり、見積もり料金や、実際に作業に来てくれる人数の方なども、しっかりと確認しておきたいものですよね。

 

 

運びだすのがかなり大変そうな荷物を保有なさっている場合には、見積もりを出す時点で話しておいて、引っ越し料金がどう変わってくるのかという点も、確認することを忘れてはいけません。

 

 

具体的に見積もりの段階で話をしてみると、最初にでた基本的な料金は同様であっても、そこから生じる差額の料金などによって金額が変わってしまうことが多々あります。

 

それぞれのの引っ越し会社の詳細にいたるまでを、しっかりと下調べして、安心できてかつお得となる引っ越し会社を選びぬきたいものですね。

 

 

おすすめの引越し業者を見つけるのに便利なのは、何と言っても一括見積もりになります。

 

最大で50パーセントの割引が適用されるといった、とてもお得なサービスを受けることができることもあります。

 

 

お得に引っ越しをするための一括見積もりサイトを、下記ではご紹介しています。

引っ越し見積もりで相場を抑える!ヤマトから他まで多数の業者を一括で行う便利サイト

 

提携業者の一部

1位 引越し価格ガイド or 引越し侍

 

引越し価格ガイド&引越し侍は、両方とも東証一部上場している株式会社エイチームが運営する引っ越し見積もりから、場合によっては予約もできる便利なサイトです。

 

引越し侍についてはコマーシャルを流していたりすることもあったので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

引越し比較サイトの中でも、業界最多となる200社以上という引越し業者の内から、、その人に合った引越し業者を、簡単に見つけることが出来るのです。

 

引っ越し見積もりの料金確認だけをする場合は引越し価格ガイド、
調べた後にそのまま引越し予約をしてしまいたい場合には引越し侍がおすすめです。

 

http://a-hikkoshi.com/

引越し価格ガイド

http://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍

2位 HOME’S 引越し

HOME’S 引越しといえば、不動産や住宅情報の総合サービスサイトとしての顔が有名ですね。

 

引越しの荷物を入力するときに、簡易入力にて済ますことができるところなどが便利で、シンプルなサイトでスムーズに見積もりをとることが出来ると思います。

 

単身などで安さに定評のある赤帽など、HOME’Sでしか一括見積もりができない業者もございますので、より安く引越しを行う算段なら、引越し価格ガイドに加えてHOME’S 引越しに関しても、見積もりすることをおすすめします。

http://homes.co.jp/

HOME’S 引越し

3位 ズバット引越し比較

ズバット引越し比較は東証一部上場している株式会社ウェブクルーによる引っ越し見積もりのサイトになります。

 

こちらでも業界トップレベルにあたる200社以上の引越し業者に対して、一括して見積もりを依頼することが可能です。

 

簡易入力まで対応していますが、自分の意志で業者の選択をすることはかないません。

 

とにかく料金を下げたい心づもりなら、2つに加えてズバット引越し比較でも見積もりをとってもいいでしょう。

http://www.zba.jp/

ズバット引越し比較

 

 

引っ越し見積もりを一括で行うことで、ヤマトなどの相場を知る

 

久しぶりに住み替えをする方などにとっては、最近の引っ越し料金の相場なんかは想像が付きませんよね。

 

初めて住む地域へ引っ越しをする場合、まずは引っ越し会社ごとの料金の見積もりを頼んでみましょう。

 

引っ越し会社に見積もりをもらうのは、引っ越し費用を安い料金で済ませる為においては、必要不可欠な事なのです。

 

引っ越し業者に頼まずに、自分たちだけの手で引っ越しをしようという人は少ないと思いますので、最初に引っ越し業者の見積もり金額を調べ出し、かかることになる料金の相場を調査をしておきましょう。

 

 

引っ越し費用の見積もりを確認しようとする際には、必ず複数の引っ越し会社に対して見積もりの依頼をする事です。

 

そうしないと、引っ越しの際に必要になってくる料金を把握することはできないのです。

 

 

見積もりを取るとはっきりしますが、引越しにかかるコストは業者ごとでそれぞれ異なります。

 

もしかすれば、大幅に違う引っ越し業者が出てくるかもしれません。

 

価格がお得な条件の引っ越し会社を見つけるために、相当多くの引っ越し会社に見積もりをもらう人なんかもいます。

 

 

安い引越しにする為には、見積もり金額を出してもらい、十分に比べてることで条件の良い業者を見つけましょう。

 

納得できる料金で頼める引っ越し会社の見抜き方は、ヤマトなどすぐに出てくる業者だからと簡単に決めてしまうようなことはせずに、いくつもの引っ越し会社の詳細にいたるまでを調べることで、比較していく事が重要なのです。

 

 

引っ越しをする予定時期が決まったら、直ちに引っ越し会社で見積もりを出してもらい費用の比較をしてみましょう。

 

複数の引っ越し業者の代金の見積もりを提示してもらうと、かなり抑えた料金で引越しをできるケースが多いのです。

 

 

一番安い料金でできる引っ越し会社を見つけて、安い費用で済ませるのならば、引っ越し見積もりが必須です。

 

今あるサービスを上手に使って、お得に住み替えををして下さい。そういったことをすることで、必ず安い金額で済ませる事ができます。

 

 

 

 

引っ越し見積もりから相場を把握して、料金を安くするやり方

引っ越し見積もりから相場を出す際に、安く引越しできる業者を選ぶために、見積もりを出してもらった会社それぞれの引っ越し料金について確認をすると、引っ越し会社ごとの色々なプランが分かって、より具体的に引っ越し料金の相場が見えてきます。

 

ここまで分かったら、これから書くことが重要になってきます。

 

 

費用を調べた引っ越し業者の内から2社か3社くらいを選定して、そこの見積もり担当の人に対してコンタクトを取るのです。

 

その後、日時を決めて、見積もり担当者を家に呼びます。

 

この時、30分程の時間をずらしておき、絞り込んでおいた残りの引っ越し会社の見積もり担当の担当者も呼んで、各引っ越し業者の見積もり担当者が交代で来るようにします。

 

 

この手段は、引っ越しにかかる料金を交渉して割引をしてもらうのに、とても効果のある方法なのです。

 

依頼する側が、見積もり料金を調べて決めた引っ越し業者では、ほとんど差のない引っ越し料金を提示してきていることが多いと思います。

 

そこで、見積もり担当者は他の引っ越し業者の料金を知った途端、再度考え直して最低のラインまで料金を引き下げてくれるのです。

 

そうすれば、こちらで一生懸命交渉をせずとも、住み替えの際に負担する料金は最も安い金額となるのです。

 

 

更に、この場合、一番遅くに来訪してきた引っ越し会社の見積もり金額が、それまでの会社よりも高い場合、先に呼んだ業者の見積もり金額を話してみます。

 

すると、また一層下げた料金で、見積もり金額を出してもらえることがあります。

 

この様に、転居にかかる料金交渉は、率先してプライスダウンを計る戦法だけではありません。

 

 

引越し相場の把握が高い料金の引っ越しを防ぐわけ

引越し相場を熟知しているような方でも、時間がたつにつれ、お金の価値や移動手段の変化などによって、次に住み替える時の引越し相場がわからなくなっていきます。

 

引っ越しといえば、する人は年に何回とかするものではありますが、普通は数年おきに1度するくらいの頻度であることが一般的でしょう。

 

例えば仕事が変わり環境が変われば、今まで転勤族で引越し相場のことはだいたいわかっていた人でも、転勤がなくなって引っ越しをしなくなった数年で、相場がわからなくなるということは少なくないことだと思います。

 

そんなものだから、元から引っ越しをさほどしない人からしたら、引越し料金の相場などわからないのは当然なのです。

 

 

上記でもご紹介したように、今では引っ越し見積もりを一括で行うことができるサイトが普及してきていて、いわゆるぼったくりのような値段で引っ越しをしてしまう方は、大変減りました。

 

むしろ引っ越し見積もりを一括比較することができるようになったので、安い価格の交渉をし、お得な引越しをすることができる人が増えてきていることになります。

 

私たち一般人からすれば、こんなに嬉しいことはありませんが、引っ越し会社の方からしたら、料金を高く設定しにくく、競合業者も増えて厳しく感じているものかもしれません。

 

 

そんな中、一括比較による引っ越し見積もりすらせずに、自社の見積もりだけを依頼をしてくれるお客さんがもしいたら?

 

業者からすれば、わざわざ安い料金をはじめから提示する必要はないわけです。

 

ひょっとしたら、本来なら交渉を受けて、値下げをすることが前提の料金を提示されることもあるかもしれません。

 

そういったことを防ぐために、昔ならこちらからいろんな業者へ向けて見積もり依頼をわざわざ行わいといけなかったわけですが、現在では多数の業者に一括で引っ越し見積もり依頼をすることができるようになっているわけです。

 

 

これを活用しない手はありません。

 

使えるものは使って、お得な引っ越しが実現できるるといいですね。

 

 

引っ越し会社に見積もりをだしてもらう際に準備しておきたいこと

数多の引っ越し会社へ、いかに見積もりを一括ですることができ、以前よりも簡単に料金の交渉ができるようになったとはいえ、最安料金を目指すためには、それだけでは物足りないことになります。

 

ここでは、さらなる割引を実現するために、交渉以前に準備しておきたい戦術について紹介していきます。

 

 

まず、引越しをする予定日や時間ですが、予め決めておくのが吉です。

 

理由は引っ越し予定日を聞かれた際に曖昧な答えをしてしまうと、計画性のないお客さんだと思われて、交渉によって値下げをしずらくなってしまうからです。

 

また、引越しをする日程によって、相場の料金は変わってきたりします。業者側では、早い段階で引越しを決めてもらわないと、値引きを持ちかけることが難しくなります。

 

ですので、引越し侍の引っ越し予約のようなサービスの場合は、割引が適用されやすいことが考えられます。

 

 

次に、引っ越しする際に運ぶことになる荷物の量の確認です。

 

これも上記と同じ理由で、荷物の量なんかは、引っ越し料金に一番に大きくかかわっていきますから、業者も早い内から把握しておきたい情報なのです。

 

ですが、初めから早くに訪問見積もりを頼む場合には、そこまで詳細に控えておく必要はありません。

 

 

そして、当然ですが引っ越しをする場所と、さらに引っ越し先の間取りや、トラックを止めるところ、荷物を降ろした後に運ぶルートの詳細を控えておくとよいです。

 

エレベーターはあるのか、狭くて通りにくいところはあるのか、トラックを止める駐車場は引っ越し先、あるいは近くにパーキングエリアがあるのかなど、具体的な情報が必要になってきます。

 

 

最後に、処分品の有無や付帯サービスなど、+αのサービスを受けるかどうかも、初めに決めておきましょう。

 

当日になって付帯したりすると、高めの追加料金を支払うことになるケースもございます。

 

 

このように、初めの段階で引っ越し当日の予定がはっきりとしていることで、金額の交渉がしやすくなっているのです。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加